ホーム冷え症 ≫ 温めレスキュー!スプーン灸。外出先や自宅で冷えと疲れに効くツボをスプーンで即効お灸。

温めレスキュー!スプーン灸。外出先や自宅で冷えと疲れに効くツボをスプーンで即効お灸。

外出先でも冷えを感じたら、カフェでお灸代わりにスプーンを使って、温まっているプルリン子です。

スプーン灸の方法は簡単。温めたスプーンで手のツボを刺激するだけ。

先日はホテルの部屋で、カレー用サイズの大きいスプーンを使って眼の疲れをセルフケアをしました。

効率よくスプーン灸するには、ピンポイントでツボを温めるのがおすすめですよ。

スプーン灸の時はもちろん、いつでもどこでも、押さえるだけでも冷えや疲れに効くとっておきのツボを今日はご紹介しますね。

愛あるクリックをありがとうございます♪
 にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

前回はスプーン灸の具体的な方法をお伝えしました。

お出かけ先で体の冷えを癒すお手軽お灸の方法はこちら。
スプーンで簡単お灸♪出先で冷え解消~即席お灸のやり方

カフェなどでは足にスプーン灸をするのは物理的にも見た目的にもちょっとできないですよね。

ですから必然的に手にスプーンをあてることになります。

冷えと疲れを取るスプーン灸~おすすめの手のツボ


私のおすすめのスプーンを当てるツボは手の平の真ん中の労宮(ろうきゅう)という場所です。

労宮(ろうきゅう)は疲労回復や自律神経の調整をするツボで、手をグーに握ったときに中指の先が当たる場所が労宮。

ストレスがたまってしんどい時は、この労宮にスプーン灸するだけで心も体もじんわり&ほっこり緩むので、すごーくおすすめです!

もう1つは陽池(ようち)というツボです。

陽池(ようち)は手の甲側にある手首のツボで、手首をそらすとシワができる中央部分からやや下側(腕側)の所です。

私は手首のすぐ下の少し窪んだ部分を刺激するのがお気に入り。

陽池というツボを知らなかった何年も前、この陽池をマッサージすると超気持ちいいことがわかって時々自分でグリグリと揉んでいたのですが、調べてみたら陽池は冷えに効くツボなんですよね。

なるほど、納得!冷え性のさんには打ってつけのツボなので、ここを温めてあげると効果倍増です。

私のおすすめのツボはこの2つですが、場所はどこでもいいんです。

温めたスプーンを当てて、あなたが気持ちいいなぁ~なんだかホッとするなぁ~と感じるところ。

そこがあなたのツボなんです\(^o^)/

どこでも使える手軽なお灸~スプーン灸


スプーン灸はカフェやホテルの部屋などお出かけ先でもできますが、当然自宅でもできます。

また、カフェなどスプーン灸を行う場所だけでなく、実際のお灸をすえるには難しい場所、例えば、頭や顔などを温めたり刺激するのにもスプーン灸は持って来いですよ。

私は鍼灸院で顔にもお灸をしてもらうことがありますが、美容鍼の効果同様、顔がキュッと引き締まって小顔になります。

ほうれい線やシワがなくなって、10歳は若返るのでいつも感動してしまいます!

ただ、顔にお灸してくれる鍼灸院は少ないでしょうし、顔にお灸するのは抵抗がある方が多いかもしれませんね。

そんなデリケートな美容に効く顔のツボに、温めたスプーンをそっと当てて自分でお灸するのもアリです。

冒頭にも書きましたが、カレースプーンは、まぶたや目の周りの窪みに沿って優しくなでてスプーン灸するには調度いい大きさと丸みなんですよ。

そして、Tシャツの上から胸も時々スプーン灸します。

個人的には、脇横の胸の両端辺りにあるくぼみ・・・つまり両脇(腕の付け根)すぐ内側にあるくぼみにカレースプーンを当てるのが、気持ちよくてコリも緩むので好きです。

やけどしないように温度調節さえ気をつければ、スプーン灸は行う場所もスプーンを当てる場所もどこでもオールマイティ。

スプーンの大きさや種類によって工夫次第でいろいろ使えますから、気になる体の場所にあちこちアプローチしてみて下さいね。

いつも応援ありがとうございます♪
 にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ


関連記事

コメント











管理者にだけ表示