ホームアンチエイジングなお話 ≫ 自分に合う眉毛の描き方のコツを覚えて老け顔脱出~50代も眉毛美人でいこう。

自分に合う眉毛の描き方のコツを覚えて老け顔脱出~50代も眉毛美人でいこう。

今日古い友人にばったり会いました。

その友人と一緒にいた女性がずいぶん年上に見えたのですが、友人がすごい友達口調で話していたので、年上の仲のいいお友達なんだ~と思っていました。

でも、後できいたら、なんと私と同い年だったんです。

どちらかというとうちの母の方が年齢が近いと思ったくらい。

かなりビックリしましたが、印象的だったのは、彼女の眉毛です。

色はけっこう明るいブラウンで、細い細ーいアーチ型。

もちろん個人の自由なので、本人よければそれでよしです。

でも、あまりに老けていたので、驚くと同時にちょっと切なくなりました。

大きなお世話ですよねぇ。

そうしたら急に自分の眉毛の形がものすごく気になってしまって・・・。

ここ何年かは眉毛の描き方が変わっていないプルリン子。

50代に入って、眉毛の描き方をあらためて見直してみることに。

あなたは自分の眉毛の描き方に自信がありますか。

いつも応援ありがとうございます♪
 にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

眉毛の印象ってものすごーく大切ですよね。

眉毛の描き方ひとつで垢抜けることもあれば、ものごく野暮ったくもなります。

老け顔に見えることもあれば、年齢よりずっと若くみえる顔になることもあります。

年齢に共に、顔のたるみやお肌のハリが変化して、若い頃とは顔の雰囲気が違ってきていませんか。

老け顔もそうでない顔も、眉毛をどう描くかが分かれ道。

ここ数年定着している自然な太眉をベースに、自眉を活かした眉毛の描き方のコツをおさえて今すぐ眉毛美人になろう♪

自分に合う眉毛の描き方のポイント


眉毛を整える基本ポイントは次の3つ。

それは「長さ・形・太さ」です。

眉の長さ
目頭から目尻までの目の幅と同じくらいです。

眉毛の形
自眉を活かした太眉ベースで、自然なストレート型またはゆるいアーチ型が一般的な今どきの眉毛の形です。

眉の太さ
黒目の半分くらい。つまり黒目の半径と同じ太さが眉の太さの目安になります。

眉毛のどの部分の太さでチェックするかは、黒目の中心から真上への延長線上の眉の部分の太さで計ってください。

眉毛の描き方のコツ~眉頭・眉山・眉尻の位置を決める



眉頭・眉山・眉尻の位置をきっちり押さえれば、眉毛メイクはほぼ成功したも同然です。

眉頭・眉山・眉尻の位置

・眉頭はだいたい目頭と同じくらいの位置。

・眉山は目尻から3分の1のところ。だいたい黒目の外側の位置。

・眉尻は小鼻から目尻を通った延長線上の位置。

以上の点に注意するのですが、眉毛メイクするのに「まず最初に眉頭・眉山・眉尻の位置を決める」ことがすっごく重要なんですね。

この位置がずれると、妙に老けてオバ顔になったり、いかめしい面構えになったりするので要注意です。

プルリン子は眉毛全体が薄いのと眉山の位置が微妙なので、最初から眉頭と眉山と眉尻にはアイブロウペンシルでちょっと印を入れておきます。

一見面倒くさい感じがしますが、ここが決まればあとがすごく簡単で楽チンなんですよ。

もしここがズレてしまうと、全然イケテない眉になるので、後から修正したりするのはかえって面倒なんですよね。

時間がない時、イケテナイ眉毛のまま出かけるという最悪の事態にもなりかねません。

ということで、慣れちゃえば大丈夫なんでしょうが、しばらく私は眉頭と眉山と眉尻にいちいち印を入れているんです。

それで、その際にアイブロウペンシルを定規のように使うととっても便利なんですよ。

アイブロウペンシルでも筆でもいいのですが、眉毛の決めポイントとなる位置を決めるのに、その辺にある棒状のものを使います。

眉頭の位置は、小鼻の外側を起点に目頭を通って縦にアイブロウペンシルを置くと、その延長線上にある眉毛の場所が眉頭の決め位置です。

それで、決めの位置にチョンと印をつけます。

同様に眉山の位置も、黒目の外側に合わせて縦にアイブロウペンシルを置いてみて、その延長線上にある眉の一番高い場所ですので、そこにチョンと印を入れます。

この時、自眉の高い位置を活かしてくださいね。

眉尻は小鼻の横から目尻を通るようにアイブロウペンシルを置いて、その延長線上にある場所が眉尻の決め位置です。

そこにも印をチョン。

こうすることで、簡単にキレイに眉毛を書くことができます。

迷わず自信を持って眉メイクすることができますよ。

いい加減にしていた眉毛の描き方を見直したことで、5歳は若返った(気がする)プルリン子です\(^o^)/

ぜひあなたも自分に合う眉毛の描き方のコツを押さえて、いつも若々しくてステキな眉毛美人でいてくださいね。

いつも応援ありがとうございます♪
 にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ


関連記事

コメント











管理者にだけ表示

トラックバック