ホームアンチエイジング方法いろいろ ≫ 食べ過ぎをやめる方法「30回よく噛む」なんて無理!だと思い込んでいませんか。

食べ過ぎをやめる方法「30回よく噛む」なんて無理!だと思い込んでいませんか。

つい食べ過ぎてしまって後悔することってありますよね。

私はよくあります(笑)

食べ過ぎを防ぐにはゆっくりよく噛むのが鉄則ですが、なかなかこれができないから困っちゃうんですよね。

以前、30回噛むダイエット法が流行りましたけど、これってやっぱり効果があると思うんです。

「よく噛んで食べる」ことは、痩せるとか小顔になるとかダイエットに効くだけじゃなくて、歯や歯茎を丈夫にしたり、ボケ防止に役立ったり・・・。

とにかくこれだけですごいアンチエイジングだと思うのです。

難点は、30回よく噛むという事がなかなかできないというところでしょうか。

でもね、これができるんですよ\(^o^)/

プルリン子も最初は全く30回噛めなかったのですが、今ではに30回噛んで食べることができるようになりました。

今日はダイエットや食べ過ぎをやめるのに打ってつけ~30回よく噛む方法のちょっとしたコツをお話しますね。

愛あるクリックをありがとうございます☆
 にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

30回よく噛む方法


食べ過ぎにはいろいろな原因があります。
→【食べ過ぎがやめられないのは、意志の力が弱いせいだけとは限らない。

食べ過ぎた直後、太るといやだなと思いつつ、お腹の苦しさと気分の悪さを味わって後悔。

挙句の果てには「美味しくて幸せだったから、まぁいいか~。」と無理矢理自分を納得させて終わるパターンの繰り返し。

そして、食べ過ぎをやめるためにトライした30回よく噛む食事法。

食べ過ぎをやめるのに30回よく噛むだけなんて、めちゃ簡単。」と軽い気持ちで始めたら、全然できなくて呆気なく挫折。

30回も数えながら食べるのは面倒くさいし、忙しい現代人の私にそんな時間はないし・・・と言い訳してやめてしまいました。

このブログの読者さんの中にも「30回よく噛んで食べる」ことにチャレンジしてやめた人がいるかもしれませんね。

でも再びキッカケが訪れます。

確か「ためしてガッテン」だったと思いますが、1日3食と夜食と間食をドカ食いし、体重が150キロあった男性のことが取り上げられていました。

彼は30回噛む食事法で半年後に体重が40キロ以上も減り、すごく元気になったという話があったんです。

これでまた俄然やる気になったんですね。

うふふ♪今度は私にもできたんですよ。
30回よく噛むリスザル_R

30回噛むのに必要なことは次の3つ。

食事の時間の確保
30回数えながらよく噛んで食べるとなると、食事の時間が長くなります。

噛んでいるうちに満腹感も出てきますよ。

ですから食事の時間は長めに取っておいて下さいね。

時間ではなく、逆に始めから少ない食事量にするという選択もあります。

私の場合、たいていは晩御飯の時に実行しました。

時間がまったく確保できない時や友人と外食する時など、実行できない時は割り切って、その時間を存分に楽しむのがミソ。

今日はできないからどうしよう・・・とストレスがかかると、必要以上に食べ過ぎたり飲みすぎたりする可能性がありますから注意して下さいね。

箸をおく
ひと口食べたら、お箸を置いてみて下さい。

あら不思議~お箸をいったん手から離してモグモグと噛んでみると早食いや食べ過ぎにブレーキがかかります。

私がそうだったんですが、お箸をずっと持ったまま食事すると、次から次へと休む間もなく箸で食べ物をつかんでは口に運ぶことになって、知らないうちに食べ過ぎてしまうんです。

噛みごたえのある食材を食べる
食パンやめん類、やわらかい白米はすぐに噛むとドロドロになってしまって、30回も噛めません。

パスタなら固めに茹でたり、白いご飯なら堅めに炊いたり、玄米を少し混ぜたりしてみて下さい。

パンなら固いフランスパン、おかずには繊維質の多いゴボウなどを食べるのもおすすめです。

歯の治療
歯を良い状態にメンテナンスしておくのは必須です。

食べることも体のバランスをとることも、歯がまともに機能してこそです。

少しでも違和感を感じているなら、まず歯医者さんで診てもらうことをおすすめします。

食べ過ぎをやめるためのちょっとしたコツ


実際に、病院では「30回咀嚼法」というのを、ひと口食べる毎に30回ぴったりなら○、30回を超えたり届かなかったりした場合は×を記録していくそうです。

これをすることで30回で噛んで飲み込める分量がわかり、一口の量が減る効果があるので食べ過ぎがなくなるんですね。

ひと口ごとに30回噛んで○や×を記録するなんて、私にはとてもできそうにありませんが、まず普段の食事でひと口ごとに何回噛んで飲み込むかを知るだけでも発見があると思います。

もちろん出来る人はゲーム感覚で○×記録をつけるのもアリですよ。

実は私、6-7回噛んだらすぐに呑み込んでいることを知って、その丸呑みっぷりに最初ビックリしたんです。

次にいつも通りの量のおかずをひと口食べて、何回噛んだら固形物からドロっとした状態になるかを数えました。

すると48回も噛まなきゃいけなかったんです!

このことだけでも、いつも噛まずにほぼ丸呑み状態で胃腸に負担をかけていることと、自分のひと口がどれだけ分量が多いのかがわかりました。

自分の食べ方・食べ癖を知るというのはとても大切なことです。

知ることで意識するようになるので、気がついたらゆっくり食べたり少量を口に入れたりできるようになりますからね。

最初から30回よく噛むことができなくてもいいんです。

まずは一口ごとに箸をおくとか、とりあえずご飯だけ(又はおかずだけ)は30回噛むとか、はじめは20回噛むのを目標にするとか、一部分だけでも食事タイムに導入してみてはいかがでしょうか。

私の場合、できそうにない時は無理せず「「ゆっくり噛むことだけに集中」してみたり、30回は噛めなくても半分の「15回はよく噛む」などをやってみました。

こうして少しずつ続けているうちに、いつの間にか30回よく噛んで食べられるようになっちゃいますよ。

ねっ、「30回噛むなんて無理!」っていうのは思い込みだったのかも・・・って思えてきませんか。

もちろんよく噛んで食べることを忘れてしまうこともありますが、そんな時はドンマイ~♪

うまくできなくてもいいんです。

ただ思い出して、続けるだけです。

30回よく噛んで食べると、本当に食べ過ぎがなくなるんです。

胃もたれせず朝もスッキリ。

ダイエットにもいいし、アンチエイジング効果もバッチリですよ。

食べることなので、特殊な場合を除いて、ほとんどの人は実行するチャンスが1日に1回くらいは必ずありますし、しかもタダです。(笑)

自分ひとりでできますから、今日からすぐに始められるところもミソですね。

自分がひと口を何回噛んで呑み込んでいるのかをチェックするだけでも、知っておいて損はないと思いますから、気になったら次の食事の時にでも数えてみてくださいね。

愛あるクリックをありがとうございます☆
 にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ


関連記事

コメント











管理者にだけ表示