ホームおすすめ商品体験レビュー ≫ 低刺激な無添加処方なのにSPF45!敏感肌の日焼け止め化粧下地『ヘヴンヴェール』はキャメロン&ガブリエル発。

低刺激な無添加処方なのにSPF45!敏感肌の日焼け止め化粧下地『ヘヴンヴェール』はキャメロン&ガブリエル発。

どんどん日差しが強くなりますが、紫外線対策万全ですか。

ウォーキングに出かける朝は日差しがマシな時間帯とはいえ、最低1時間は外にいるので、日焼け止め&UVカット効果のある帽子や手袋はかかせません。

シミ・しわ・たるみの原因でもある光老化ビームを防ぐためにも、せっせと日焼け止めを塗る毎日。

実はコレ、超乾燥肌で敏感肌の私にはかなりのストレスなんです。

もちろん、できるだけお肌に優しくて低刺激で無添加の日焼け止めを使っていますよ。

でも、思うようなUVカット効果と使用感を兼ね備えた日焼け止めがずっと見つけられずにいたんです。

だけど、そんな私もいよいよ日焼け止めジプシー卒業の予感♪

あっぱれ☆優秀な日焼け止め化粧下地を見つけました!

こちらです。
ヘヴンヴェール_R

低刺激なのにUV効果抜群。お肌が呼吸しているのが体感できます!
「キャメロン アンド ガブリエル」の日焼け止め化粧下地『ヘヴンヴェール』


・いつも応援ありがとうございます♪
 にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

敏感肌の日焼け止めの悩み


敏感肌というのは、乾燥肌がひどくなってバリア機能が低下してしまうことで、ちょっとしたことにも敏感に反応してトラブルを起こしやすい肌のこと。

そんな敏感肌さんにとって日焼け止め選びは、なかなか納得いくものが見つからないことが多いのではないでしょうか。

もちろん、より優しい成分や機能で、敏感肌にアプローチした日焼け止めもたくさん出てきてはいます。

ノンケミカルという紫外線吸収剤の入っていないものなど、効果の面でも、肌への負担の面でも年々バージョンアップされてきているのは嬉しいことですよね。

私はできるだけシンプルにいきたいので、日焼け止めは化粧下地にもなるものを使っています。

日焼け止めの効果の程度は、SPFの数値とPAの+の数で容器に表示されています。

SPFとPAについて大切なことをこちらで詳しく説明しています。
⇒【日焼け止めSPFは高い方がいいの?効果的なUVケアは量が決め手。】
だけど、低刺激のものでも、ある程度のUV効果があるものは、日焼け止め独特のキシキシ感とカピカピ乾燥で、いつもお肌はうっとうしい状態でした。

肌荒れしそうになったり、かゆみがでることもありますしね・・・。

かといって、鼻やおでこのTゾーンは脂ギッシュになって化粧くずれしやすかったり・・・。

それに問題は白浮きすることなんです。

日焼け止めが白浮きしないように伸ばすのですが、その「指で伸ばす」という行為が、お肌にさらに負担をかけることになって・・・良くないですよねぇ。

白浮きしにくい商品もありますが、オーガニックの日焼け止めなんかは刺激が少なくて、敏感肌さんや子供さんにも使える分だけSPF値やPA+が低いので、しょっちゅう塗り直しが必要だったりもします。

私は知らないうちに、うっかり日焼けしてることもありました。

低刺激性の日焼け止め化粧下地でPAやSPF効果が比較的低いものは、お肌につけても安心だけど頻繁に「塗り直ししなくちゃ・・・」という精神的ストレスも私にとっては煩わしいものでした。

とにかく「日焼け止め効果が高いほど、お肌への負担も大きい」というのは当たり前だと思っていたので、「多少の気持ち悪さとお肌への負担は日焼け止めにはつきもの」だと我慢していました。

そんな常識を覆して今回見つけたのが、その不快感を解消してくれるスグレモノ「キャメロン&ガブリエル」の日焼け止め化粧下地『ヘヴンヴェール』

UV下地/ヘヴンヴェールは低刺激さがハンパない


そんなキャメロン&ガブリエルのヘヴンヴェールが届きました。
ヘヴンヴェール箱_R
オレンジ色のボックスにリボンがかかったデザインが素敵です♪

箱を開けてみると、こんな感じです。
ヘヴンヴェール中身_R
かわいくて爽やかで、センスありますよね~♪

キャメロン&ガブリエルでは毎回プレゼントが一緒に送られてくるそうな♪

今回はラベンダーの香りの浴用化粧料つまり入浴剤です。
ヘヴンヴェール入浴剤_R

キャメロン&ガブリエルは、無添加が良くて、化学が良くないという画一的な考えではなく、化学由来成分であっても低刺激で美肌効果が優れていれば取り入れるし、逆に天然由来成分でもお肌への刺激が強いものはNGとしています。

イメージだけで安心や安全をアピールするような姿勢でないところも、個人的に気に入っています☆

低刺激な無添加処方で敏感肌にもおすすめ日焼け止め化粧下地


お肌に負担をかける合計10個もの無添加を実現したヘヴンヴェールの低刺激処方はコレです。

①界面活性剤

②ナノ粒子散乱剤

③紫外線吸収剤

④シリコン

⑤合成着色料

⑥タルク

⑦エタノール

⑧パラベン

⑨鉱物油

⑩合成香料

↑これら全部使用していません。

徹底した無添加処方にもかかわらず、快適な使用感で、SPF45・PA++++というハイレベルなUVカット効果がある日焼け止め下地はめったにないと思います。

最高ランクの日焼け止め効果の化粧下地


ヘヴンヴェールは合計10個もの低刺激な無添加処方しているにもかかわらず、なんと「SPF45、PA++++」という高い日焼け止め効果にはもうビックリです!

これだけ日焼け止め効果がある化粧下地は、乾燥がひどくなったり、お肌がフタをされた感じで息苦しかったり、化粧崩れがひどかったりするんですが、ヘヴンヴェールにそんな心配はご無用です。

さらには、こんなに低刺激だとさぞかし落ちやすいからしょっちゅう塗り直ししなくちゃ・・・って思いますが、ところがどっこい、ノンケミカルで肌ストレスゼロなのに1日中パワフルに紫外線対策してくれるんですよ。

しかも、厳選美容液成分が85%も配合されていて、UVカットして紫外線対策するだけではなく、日焼け止めを塗りながら保湿して美肌効果まで期待できるという、どこまでもデキの良すぎる化粧下地なんです。

もう日焼け止めにありがちなデメリットが全部メリットにひっくり返った感じですね。

「SPF数値やPA+が高いものほど、お肌に負担がかかる」という日焼け止めの常識はどこへやら・・・\(^o^)/

こんなに紫外線カット効果満点のウォータープルーフの日焼け止めUV下地なのに、石けんで簡単に洗い落とせるなんて、もうなんだかワケがわかりません(笑)
(*ヘブンヴェールのみ使用してる場合)

つけている時は美容液成分で保湿しながらパワフルに紫外線対策して、日中は落ちにくいにもかかわらず、洗顔のときはお肌に負担をかけることなく、石けん洗顔でOKって、かなり嬉しくないですか。

日焼け止め塗りながら、エイジングケアも怠らないって素晴らしい!

どこまでも低刺激にこだわった無添加処方の日焼け止めと、UVカット効果が優れたSPFとPA値の高い日焼け止めの優れた点を兼ね備えたいいとこ取りアイテム。

敏感肌にもおすすめのキャメロン&ガブリエルの日焼け止め化粧下地「ヘヴンヴェール」

さらに、白浮きせずに毛穴落ちもないという、美容家さんたちも絶賛「肌ストレスゼロ」の秘密は、ヘヴンヴェール独自の製造方法にあるんですよ。

スゴイですね~ヘヴンヴェール♪ヘブンベール♪へぶんべーる♪

独自の製造方法とトキメク使用感についても引き続きリポートしますので、どうぞお楽しみに\(^o^)/


特許製法のおすすめ日焼け止め化粧下地『ヘヴンヴェール』


・いつも応援ありがとうございます♪
 にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ


関連記事

コメント











管理者にだけ表示